履修関係

【新型コロナウィルス感染症に対する本学の対応】

 
 対面授業とメディア授業が並存いたします。
 新型コロナウイルス感染症への対策のため,教室において収容数の制限が生じていることから,メディア授業のみ
の場合や,対面授業とメディア授業を併用する場合があります。
ついては,千葉大学西千葉キャンパスなどに来て授業を受講するにあたって,皆様には次のとおりご対応をお願い
いたします。

1.対面式授業を受講するためにお願いする対応
① 規模の大きい教室では,事前に着席できる座席を指定することで,授業中の学生間の距離を確保しています。
 教室入口に座席表を掲示するので,それを確認して適宜着席してください。
 ※学生個々人の座る席を指定するのではなく,着席できる席を明示するので各自が着席可能な席のうち,空いてい   
  る席に着席願います。
 ※規模の小さい教室では,学生間の距離の確保が難しいため,授業中に適宜講師が指示をします。
② 授業に際して,原則としてマスク着用をお願いいたします。なお,大学に来る前に検温をして,発熱があったり
 体調不良の場合には,入構できなくなります。
③ 自身の授業中以外の行動記録については,各自で把握をお願いいたします。
④ 教室での飲食については特に制限がありません。昼食も教室でとっていただいてもかまいませんが、昼食前後の
 手洗いや食べているときはおしゃべりをしないなどの感染防止のための基本的な防止策は守っていただくようお願    
 いします。


2.対面式授業実施に伴って生じる問題への対応
①各自でスマートフォンや無線LAN対応のノートパソコンなどの端末をお持ちいただければ,次の教室を利用して
 同時双方向やオンデマンドの授業を視聴できます。
  月~金曜日授業の日・・教育学部棟2108教室
  ※この部屋には無線LANの設備はありますが,端末や電源などをご用意することはできないので,各自で持参
   いただくことになります。(複数名が利用することがありえるので,イヤホンを持参するなどの対応をお願い
   いたします。)なお,無線LANのアクセス方法については統合情報センターHPで公表しているので,
   アクセス方法を知りたい場合にはこちらを参照してください。      
②持ち運び可能な端末がないなどの事情で上記の対応ができない場合には,次の対応をお願いいたします。
 ・オンデマンドの授業は,後ほど自宅など受講可能な環境で受講してください。(できるだけ早く受講をお願いい 
  たします。)
 ・同時双方向の授業は,やむをえない理由により受講できない方のための対応を授業担当教員が用意するので,
  授業担当教員の指示に従ってください。

3.授業を受講する際の留意事項について
① 授業科目の開講形態(対面授業,メディア授業,対面とメディアの併用など)や対面の場合の開講している
 会場(教室)については,「千葉大学学生ポータル」よりWebシラバスの当該科目の授業概要情報を確認して
 ください。(配付される「時間割」(冊子媒体)では,これらの情報は記載できないので,ご注意ください。)
② メディア授業を行う場合には,主に「moodle」や「G suite」を用います。これらの使い方については千葉大学
 スマートオフィスHPを参照してください。 

 

【リンク】


 シラバス
 千葉大学学生ポータル