千葉大学教育学部 後援会

 後援会は,在学生の保護者(または保証人)と教職員などで構成されており,会員や学生のために様々な支援活動を行っています.これらの運営費は,会員の皆様からの会費によって賄われています.後援会費による支援は教育学部に在籍する学生全員が対象となるため,保護者(または保証人)の皆様に加入をお願いしております.入学時に手続きを忘れられた方は,是非この機会に入会をお願いいたします.入会申し込みは,随時,教育学部1階総務係(TEL:043-290-2505)で行っています.

 後援会長挨拶

 

 

  教育学部後援会長 堀江俊臣

 

 千葉大学教育学部後援会会員の皆様には,日頃より本会の活動に深くご理解とご協力を賜り,心から感謝申し上げます。
 本年度会長を務めさせていただきます,堀江俊臣と申します。歴史ある本会の会長職は重責ではありますが,一生懸命その職責を果たしていきたいと思います。
 よろしくお願いいたします。

 本年は,東京オリンピック・パラリンピックで各国のアスリートが活躍し,私たちも多くの感動を得ることができました。
 その一方で,昨年から続いている新型コロナウィルス禍は,本学学生に生活上,学業上,多くの制約を課しています。
 皆様も先の見えない新型コロナウィルス禍の中で,お子さんの健康や学業に心を砕いていらっしゃることと拝察いたします。
 
 そのような現状でも,学生にとっての本分である学業が,そして人間として大きく成長できる場としての学生生活がより充実したものになるように,後援会として就職活動のサポートや教育実習に関する支援等を推進していきたいと思っています。
 皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。
 
 末筆ながら,新型コロナウィルス禍の1日も早い収束,そして皆様のますますのご健勝を祈念し,挨拶とさせていただきます。

 

 学部長挨拶

 

 

 

 

 

教育学部長 小宮山伴与志 

 

 後援会の皆様方におかれましては、日頃より千葉大学教育学部の教育・研究活動に多大なご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
ご周知のように、令和3年度を迎えた時点においても新型コロナウイルス感染症は衰えを見せず、第4波の到来が危惧される状況となっております。本年度は、大学の授業は感染防止に努めながらの対面授業と遠隔授業のハイブリッドとなっております。
このような困難な状況ですが、教育学部教職員一同、全ての学生の修学と学内活動が円滑に行えるように全力を尽くして行く所存です。どうぞ、ご協力とご支援をお願い申し上げます。
 教育学部は、これまで様々な困難な状況に直面しながらも、「資質の高い教員の育成」という目標を変えることなく、多角的かつ先端的な研究活動を基盤とした学部教育・大学院教育を継続し、教育界に貢献をして参りました。しかし、現代社会の急激な高度化・複雑化に連動して、教育学部では2019年4月より学部を大胆に改組するとともに、カリキュラムの大幅な改正を行いました。その中には、小学校英語の強化、特別支援教育の充実、3年次における学校現場での約100時間のインターンシップ等を含んでおり、即戦力教員の育成にも対応しております。今後は、現代的な教育的課題やSociety 5.0に対応すべく大学院改革をおこない、専門性の高い教員を輩出するとともに、リカレント教育を通じてミドルリーダー、トップリーダーの育成を推進していきたいと考えております。

 引き続き、後援会の皆様方のご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。

令和4年度 後援会に関する行事日程

 ・学内理事会
  日 時: 令和4年5月26日(木) 教授会終了後(学内理事会_次第.pdf
  場 所: 教育学部1号館大会議室

 ・会計監査
  日 時: 令和4年6月11日(土) 14時00分
  場 所: 教育学部1号館第二小会議室(監事2名出席)

 ・理事会
  日 時: 令和4年6月11日(土) 15時00分(理事会_次第.pdf
  場 所: 教育学部1号館大会議室

 ・総 会
  日 時: 令和4年8月3日(水)資料掲載
  本ページに資料を掲載する形式により実施
  資料等はこちら → (総会_次第_資料.pdf
  (資料等PDFファイルを開封するパスワードは、別途送付されます開催案内をご覧ください)