Topics&Events

Topics&Events

平成31年度一般入試 小中専門教科コース音楽科教育分野 実技の実施要領

平成31年度一般入試 小中専門教科コース音楽科教育分野 実技の実施要領を掲載しました。
なお、A選択・B選択によって内容が異なりますので、ご注意ください。

H31小中専門教科コース音楽科教育分野(A選択)の実技の実施要領はこちら

H31小中専門教科コース音楽科教育分野(B選択)の実技の実施要領はこちら

 

教育学部の学部改組が確定しました!

文部科学省大学設置・学校法人審議会の審議の結果,教育学部の学部改組が認められました。
ついては,平成31年4月入学者から現行の5課程を1課程7コースに再編する学部改組を行います。
その詳細についてはこちらをご覧ください。

海外渡航に必要な国際旅行医学研修会が開催されました

 8月3日(金)の16:00~17:30、教育学部大会議室において、教育学部国際交流委員会主催、国際教育センター総合安全衛生管理機構共催による、海外渡航に必要な国際旅行医学研修会が開催されました。講師は千葉大学医学部附属病院感染症内科・感染制御部/国際医療センターの谷口俊文先生です。
 この研修会は、千葉大学の学生や教職員を対象に留学や海外出張などの海外渡航時に必要な医療情報を理解することを目的として毎年この時期に開催されています。ツインクルプログラムで東南アジアへ渡航予定の学生やその引率教員をはじめ、学部内外の学生や教職員を含めた計50名が参加しました。
 内容は、「渡航に伴う統計と危険について」「渡航前に調べておくこと」「トラブルに遭遇したら」「旅行前のリスク・アセスメント」「旅行者下痢」「蚊媒介感染症」「ワクチンで予防できる感染症」などで、広汎にわたりお話いただきました。豊富な統計データを元に、海外で起こるトラブルの実態を伝えて下さり、それぞれについて、具体的にどのように準備し、対処すべきかを、丁寧にわかりやすく説明して下さいました。確認しておきたいHPや保険の活用法、トラベルクリニックでどんなことが相談できるかなど、事前準備に関わる様々なことも教えていただきました。また、どんなところに危険が潜んでいるかについて、飲食物、媒介動物、動物、環境のそれぞれについご説明いただき、多くの知識を得ることができました。

 質疑応答の時間では、シャワーや歯磨きなど、水に関する質問が多くありました。先生は、寺院でお清めのための水で口をすすいだところ、飲み込んだのではなく口に含んだだけでも旅行者下痢になった例をあげながら、口に入れる水はすべてペットボトルの水にするよう重ねて注意されていました。

 研修後、参加した学生は「自分がこれから短期留学する国では、あたりまえのように過ごしている日々の生活の一つひとつに気を付けなければならないことが、実感としてよく理解できました。口にする水や動物との接触など、そこまで気を付けなければならないのかということも改めてわかりました。いただいた資料をもとにきちんと準備します。今日は参加してよかったです。」と話していました。
 今回の研修を通して、改めて海外渡航の具体的な準備事項と心構えについて知ることができ、有意義な研修会となりました。

【重要】教育学部夏季オープンキャンパス(別日程)の実施について

千葉大学教育学部の夏季オープンキャンパスは7月28日(土)に開催を予定しておりましたが,台風12号の接近による荒天,各種交通機関の混乱等が予想されたため,残念ながら開催を中止いたしました。
当日参加される予定だった方には,夏季オープンキャンパスの開催中止に伴う代替措置を検討中である旨をご連絡いたしましたが,下記日程で夏季オープンキャンパスを実施する運びとなりましたので,お知らせいたします。


1.開催日時・集合場所 
以下の日時で複数回の説明会を実施いたします。
各回の説明会においては,教育学部に関する全体説明や入試に関する説明を行います。各回の説明会では同じ内容の説明を行いますので,参加希望の方は自身のご都合に合わせて受付開始時刻にお集まり願います。
(今回は参加を希望される方の事前予約受付は行いません。)


⑴ 開催日時
平成30年8月24日(金)
 第1回説明会 10:00~11:00(受付開始時刻 9:30から)
 第2回説明会 12:30~13:30(受付開始時刻 12:00から)
 第3回説明会 14:30~15:30(受付開始時刻 14:00から)
   
⑵ 集合場所
各回とも教育学部2号館1階2111教室にお集まり願います。

その他の詳細については,こちらの「千葉大学教育学部夏季オープンキャンパス(別日程)の実施について.pdf」をご参照願います。

 

 

免許法認定講習「教育相談の理論と方法(7/28,7/29)」延期のお知らせ

7月28日(土)と29日(日)に開催予定の「教育相談の理論と方法」の受講予定者の方にお知らせします。

 

上記の講座は、台風の接近に伴い、2日間とも延期いたします。

新しい日程については現在調整中です。決まり次第教育学部ホームページでお知らせします。

【重要】台風12号の接近に伴う千葉大学教育学部オープンキャンパスの開催中止について

千葉大学教育学部学務室から教育学部のオープンキャンパスへの参加予約をしていただいている方々にお知らせいたします。

 

7月27日現在で,太平洋上に台風12号が発生して東日本に接近しており,7月28日に東日本へ上陸することが見込まれています。

当日は暴風及び豪雨が予想されることから,来場者の方々の安全を考慮して7月28日の教育学部オープンキャンパスの開催を中止させていただくことを正式に決定いたしました。

来場のご準備をされている方々には誠に申し訳ございませんがご容赦くださいますようお願いいたします。

 

なお,7月28日の教育学部オープンキャンパス開催を中止することに伴う代替措置として,後日開催することを現在検討中ですので,決まり次第教育学部ホームページ等でお知らせいたします。

※この内容はオープンキャンパスの申込をいただいた方にはメールにて一斉送信もいたします。

 

 

問合せ先
国立大学法人千葉大学教育学部学務室入試係
〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL : 043-290-2515
FAX : 043-290-2504
E-mail : hai2514@office.chiba-u.jp

 

留学生交流会が開催されました

 

6月28日(木)に国際交流委員会主催の教育学部留学生交流会がフードコート4で行われました。本交流会は異文化理解を深めることを目的として毎年開催されています。今年も留学生、日本人学生、教職員の合計約80名が参加し、互いの国の文化を紹介し合いながら交流を深めました。
小宮山学部長、ホーン国際交流委員長が挨拶を行った後、中国湖南師範大学からの留学生周文穎さんと王小慧さんが「日本に留学しなければ経験できなかったたくさんのことを日々勉強することができています」と、留学生代表挨拶を行いました。

 

植木国際交流委員による乾杯の後、お料理をいただきながら歓談となりました。その後、千葉大学のサークルLipsによるチアダンス、躰道部による演武、さくらプログラムの留学生による文化紹介が行われました。

    


タイの大学院生(マヒドン大学・カセサート大学・チュラロンコン大学)は、ソンクラーンフェステバルについての紹介と民族舞踊を披露してくれました。インドレシアの大学院生(ボゴール大学・ガジャマダ大学)も民族舞踊を披露してくださり、留学生・日本人学生・教職員が一緒に参加して楽しみました。

抹茶体験コーナーでは、教員や有志の学生がお点前を披露して抹茶を振る舞いました。日本人でも目の前でお茶を点てるのをはじめて見た学生がおり、留学生とともに英文の説明を読みながら互いに理解を深めていました。

参加した留学生は、「学生だけでなく先生方や事務の方々にも歓迎していただきうれしかった。食事や抹茶をいただきながら、和やかにたくさん話すことができた。」と話していました。2時間という短い時間でしたが、日本人学生も、様々な国の学生と出会い、交流することのできた貴重な機会となりました。教育学部には、ツインクルプログラムをはじめとするたくさんの国際交流の機会があります。このような交流会をきっかけに他国の文化への理解と国際交流の輪を広げてほしいと思います。(by web担当)