入試情報詳細

一般入試(前期日程)

一般入試では
各課程・分野・選修の特性にもとづき,多様な選抜方法(学力検査,小論文,面接,実技検査,専門適性検査)を実施し,個別学力検査等の成績,大学入試センター試験の成績,調査書の内容を総合的に評価します。(後期日程は実施しません。)

個別学力検査等(前期日程)の出題教科・科目等《平成29年度入学者選抜要項より抜粋》

入学者選抜要項(7月公表予定)」と「一般入試学生募集要項(10月下旬公表予定)」は千葉大学HPよりご確認いただけます。教育学部における一般入試の選抜方法,大学入試センター試験の指定教科・科目,個別学力検査の出題教科・科目,配点など詳細についてはそちらを参照してご確認ください。
 

AO入試

小学校教員養成課程でAO入試を行います。

AO入試では
大学での勉学や,卒業後のキャリアへの意欲や熱意と適性,また,他者を理解し,コミュニケーションをはかる力や自分自身を表現する力を見ます。審査の基準や方法が,一般入試とは大きく異なります。

AO入試のメリットは
大学が求める学生像を考え,自分自身の適性をゆっくりと見きわめながら進路を決めることができます。また,自分自身の長所をアピールするチャンスがあります。

AO入試で求める入学者
問題発見能力,論理的思考力,価値判断能力など,広い意味での学力に優れ,子どもを深く理解し自己を表現する力に優れた人,人間関係を形成する感性や誠実さ,社会参画に必要な協調性や責任感,学ぶことへの探究心や好奇心に満ちあふれた人。

 AO入試の詳細については募集要項を参照してください。募集要項はこちら
 

推薦入試

小学校教員養成課程を除く次の課程で,推薦入試を実施いたします。

推薦入試では
高等学校等から推薦された皆さんから,千葉大学教育学部を志望する理由やこれまでに行ってきたさまざまな活動実績を聞くことなどで,各課程の学生としてふさわしい,あるいはまた,教師としての将来がおおいに期待できる人を求めます。次代を担おうとする意欲のある皆さんを歓迎します。

中学校教員養成課程では
高等学校の基礎学力を有するとともに,各教科に対してこれから学ぶにふさわしい適性と活動実績を持つ人を求めます。

特別支援教育教員養成課程では
特別支援教育に携わろうとする強い意欲を持ち,柔軟な思考力,問題解決能力及びコミュニケーション力のある人を求めます。

幼稚園教員養成課程では
幼児教育を学ぶにふさわしい適性と能力を持ち,子どもとの交流活動を中心とするボランティア体験活動に実績を持つ人を求めます。

養護教諭養成課程では
心身の健康問題や養護教諭の活動に関心と意欲を持ち,それらを人との関わりの中で表現できる人を求めます。

 推薦入試の詳細については募集要項を参照してください。募集要項はこちら
 

私費外国人留学生入試

 日本国籍を有しない方で,かつ,本学部指定の出願要件をすべて満たすものを対象とする入試です。事前に日本留学試験等の外部試験を受験した上で,出願時にその成績通知書等を提出する必要があります。
 2018年4月の入学者を募集する「平成30年度入試」は、その詳細を11月頃に発表する予定です。

(※1)日本留学試験の願書受付期間は,日本留学試験の試験日の約4か月前に設定されているので注意してください。なお,日本留学試験における指定科目は,課程・分野毎に異なります。日本留学試験で課程・分野が指定する科目等については,当該年度の私費外国人留学生入試募集要項で確認してください。まだ公表されていない場合には,参考として昨年度の募集要項を参照してください。各指定科目を受験し,それぞれの得点が70%以上であることが出願要件に含まれます。

(※2)中学校教員養成課程英語科教育分野については,私費外国人留学生入試の出願時にTOEFL(前年度1月以降に実施されたものに限る。)の「Examinee Score Report (iBT)」(受験者用控えスコア票)を提出する必要があります。

 私費外国人留学生入試の詳細については募集要項を参照してください。
 募集要項はこちら