体育科選修

体育科選修では,身体運動やスポーツの実践を通して豊かな人間形成に寄与できるとともに,学校現場の様々な問題に即応し,優れた問題解決能力を発揮できる教員の育成を目指しています。

そのため,小学校教員として身につけるべき全教科の基礎科目と教科教育法を学ぶとともに,体育科教育に関する8単位を履修します。その内容は,発育発達に応じた子どもの身体形成に関する講義と,自然の中で自分や他者の身体を感じる経験を目指した野外体験,臨海水泳実習,スキー実習等の実技です。

更に,附属小学校との連携授業など,実際に子供たちとかかわるという実践を通じて教育現場を直接経験しながら学んでいく授業カリキュラムも展開しています。

なお,詳しい情報や最新の情報は下記のホームページをご覧ください。
【準備中】

体育科選修